神威 Round2 後編

 続きまして後編。
ジョブの動き、敵のスペック、陣形などをまとめました。
これもコピペですけども!

更新順的に、初めてこのページに飛んだ人はこの後編を先にみると思うので、
一つ前の記事から読んでいってね。



<ジョブごとの動き>

・赤魔道士(ヴァイルさん)
 基本的には通常の役回りと変わりません。
 よって寝かしも前回と変わらず、GKのペット(飛竜)をお願いします。
 雪辱してくださいw


・黒魔道士
 メインの削り役。
 精霊にのみすべてを注ぎ込んでください(笑
 使う魔法は開幕のもの以外は特に指定しないので、何を撃ってもおkです。
 が、MPがどうしても続かなくなるので、
 TTを沈めたら次のMR戦は休憩し、GKから攻撃を再開してください。
 EV、HMでは魔力の泉等でとにかく手数を増やすようにお願いします。



・コルセア(りこさん)
 精霊部隊の支援役。
 使うのはエボカーズ、ウィザーズ、ヒーラーズといったとこでしょか。
 手が空いたら攻撃への参加をお願いします。
 あとは、奥義「ワイルドカード」かな・・・w
 皆のMP切れたらそこで使っておkです。
 使う際は【集まってください】コールで呼びかけるといいかも。

 
・白魔道士
 基本、回復がメインです(当たり前
 厄介な状態異常がついてる技が目白押しなので
 後述の敵紹介をよく読んでおいてください。
 ヘイストはヴァイルさんと分担でいきましょう。
 やふかさん→ばんびさん
 ヴァイルさん→俺、あきらさん
 でお願いします。
 



・キープチーム(アラ2)
 無理に削ろうとせず、引きつけるだけでおkです。
 耐えることを優先に動いてください。
 下手に手数出してWS使われると自分も危ないし、最悪、交戦中の他の人たちが
 巻き込まれるので。







<フォーメーション>
次に陣形です。
今回もEVのみマラソン、残りは端でキープ、という形をとります。
図解するとこんな感じ。



汚くてごめんなさい;;

精霊がTTに着弾すると同時に、ばんびさんがMRを引きつけて
奥へ持っていき、各担当がターゲットを引き付けてこうなる、という図式。
MRにはキープがおらず、
TTにばかり構ってるとフリーになってしまうけど、
本気で行けばTTはすぐやられてくれます。
そうなってしまえば次のMRは余裕を持ってやれるので、
なるたけ早くTTに死んでもらうようにしましょう。
ここから前回の撃破順にのっとって、始末していきます。



<キープ役が倒れたら>
キープ役がもし倒れてしまったら。
その場合、補助役の赤がグラビテをいれてマラソンに
持ち込んでください。終盤ならともかく、序盤でそうなると
フォローに回れる人がいないので、そうしてもらうしかないんですね・・・


<死亡時の注意点>
力及ばず倒されてしまいそうなときは、
バトルフィールドの外周、もしくは入り口側の通路
安全です。死にそうな場合は奥や、BFのど真ん中でやらないよう
最寄りの安全地帯に速やかに移動を。
最後まであきらめないでw



<各AAの特徴>
敵の詳細なデータを書いていきます。
技については、特に注意が要るものだけ書いておきます。


・Ark Angel TT(タルタル)
 暗黒騎士+黒魔道士
 使用技:アモンドライヴ(範囲ダメージ、石化、麻痺)
       各種黒魔法、ワープ移動

最初の相手、タルタルです。ワープで移動してくるとか。
見ればわかりますが、アモン〜はゾッとするような性能です。
連発されたら勝ち目はないので、押し切りましょう。
スリプガを撃つようなので、毒薬で対処を。


・Ark Angel MR(ミスラ)
 シーフ+獣使い
 使用技:ハボックスパイラル(範囲ダメージ、睡眠、ヘヴィ)
       ペット召喚(黒マンドラorトラ)
       絶対回避、魅了
 

2番手、ミスラです。なんでも黒マンドラが召喚されてると
かなりやばいみたいです。、詳細はわかりませんでしたけど。
寝ないのかな?
ちなみに前回はトラでした。さほど強くなかったです。

ハボックスパイラルがなかなか厄介です。
TTから引き続いて毒状態にしておきましょう。
中盤で絶対回避と魅了が一回ずつ。
魅了で盾が動けなくなった場合は、俺がサブ盾として動きます。
MRを倒す時点で睡眠を使ってくる敵はいないので
この段階で解毒しておきましょう。


・Ark Angel GK(ガルカ)
 侍+竜騎士
 使用技:亢竜天鎚落(範囲ダメージ、バインド、暗闇)     
      明鏡止水
      両手刀WS(雪風→月光→花車)

     

3番手、ガルカ。言わずもがな亢竜天鎚落が凶悪です。
バインドはイレースで。盾以外のメンバーは目薬等で暗闇の自己回復を。
なお、両手刀WS時は連携してきます。
ただでさえ痛いのに、
雪風には沈黙
月光には暗闇
花車は麻痺が仕込まれてるので、
迅速な回復を!



・Ark Angel EV(エルヴァーン) 
 ナイト+白魔道士
 使用技:ドミニオンスラッシュ(範囲ダメージ、静寂)
      シールドストライク(範囲ダメージ、スタン)
      女神の祝福、インビンシブル




4番はおねーさま、エルヴァーンです。
すました顔からは想像もできない気性の荒さです。
言わずと知れた凶悪な技「スピリッツウィズイン」の使い手。
範囲技もウンザリだが2hアビも相当凹まされます。
こいつは間違いなく、難関でしょうね…
ドミニオン〜の静寂は、薬品で自己回復を。
シールド〜はかなり長めにスタンさせられます。(しかも地味に痛い)
あと、ブラインが入ると治す習性があるみたいです。
足止めにどうぞ。



・Ark Angel HM(ヒューム)
 戦士+忍者
 使用技:絶双十悶刃(範囲ダメージ、スタン)
      マイティストライク 微塵がくれ

最後はあんちゃん、ヒュームです。
戦/忍という教科書通りなスタイルですが、
そんじょそこらのやつらとはモノが違うらしく。
マイティを連発してきたり、
無傷で微塵がくれを発動できたりできるようです。
(それじゃ微塵がくれって言わねーじゃん、って突っ込みはなしで)
微塵は一回のみの発動ですが、範囲が広いうえにダメージが
1000近くに及ぶため、後衛は十分離れて戦いましょう。
ストンスキンも忘れずに。
前回は微塵がこないままフルボッコでやられてくれたが、
それでも油断はできません。









と、こんな感じです。
前はアクシデントもあってかなりギリギリの戦いになりました(-_-;)
結局最後はゴリ押しで勝ったので作戦もなにもなかった。
ということでまた、この戦い方をもちだしてきたわけです。
やっぱ試したいからw



メンバーのみなさん、気合い入れていきましょう!
それではまた!ノシノシ

神威 Round2 前編

自分から言い出したこととはいえ、
またこれをやると思いませんでした。

「神威」!

前回とはほぼ違うメンツになりましたが(当たり前だが)
やることは前とほぼ変わりません!
ので、前回の記事からのコピペ&手直しなのバレバレだけど、
攻略案を、お送りします!


では当日の予定と戦術をば。





ジラートミッション「神威」

<日時>
2/13(土)21:30〜
ル・オンの庭 国旗前集合(神々の庭、エレベータから出たところ)


<用意する持ち物>

(全員共通)
リレイズアイテム
毒薬:5個
目薬:1ダース
解毒薬:5個
やまびこ薬:1ダース

(後衛ジョブ)※含む盾役
ジュース系アイテム:たっぷり
エーテル系アイテム(妙薬でない方):なるだけ多く
プロエーテル:1個

(前衛ジョブ)
イカロスウィング:1個
オポオポネックレス
昏睡薬:1ダース



後衛はヒーリングまでの時間をできるだけ伸ばすため
エーテル系を、
前衛系は開幕のラッシュ、終盤の追い込みにオポコン、イカロスを用意。
とはいえ、ポーション系を持ってきておくと後衛の負担軽減につながるため
各人で用意しておくいいかもしれません。






そのほかに必要そうなアイテムがあるなら、各々持参してきてください。


<パーティ編成・各自の動き>

前回は黒を軸にしてダメージを与えて行きましたが、
メンバーの編成上、少々変更があります。

チームの動きは
アライアンス1と3で敵を一人ずつ倒していき、
アライアンス2が他の取り巻きをひきつけている、という流れ。

以下に編成とメンバーを書きます。


アライアンス1・・・アタッカーチーム。敵に直接攻撃を仕掛ける部隊。
メンバー:
Heatx(暗/忍)・・・メインターゲットの殲滅
Banbyi(ナ/戦)・・・メインターゲットの盾役
Bunmumu(青/忍)・・・メインターゲットの殲滅
Bevile(赤/黒)・・・ターゲット殲滅の補助 GKのペット寝かし
Yavka(白/黒)・・・回復・補助 MRのペット寝かし
Akirachan(侍/忍)・・・メインターゲットの殲滅
リーダー: Heatx


アライアンス2
・・・マラソン・キープチーム。他のターゲットを足止めする部隊。
メンバー:
Elunst(ナ/戦)・・・マラソン(EV担当)
Sararia(学)・・・マラソン役の補助(EV担当)
Mimop(モ/戦)・・・キープ(GK担当)
Kiorasta(白)・・・キープ役補助(GK担当)
Poroli(ナ/戦)・・・キープ(HM担当)
Shinyan(白)・・・キープ役補助(HM担当)
リーダー: Poroli


アライアンス3・・・特殊攻撃チーム。アラ1のターゲットを共に攻め落とす部隊。
メンバー: 
Tonkotu(黒)・・・メインターゲットの殲滅
Howawa(黒)・・・メインターゲットの殲滅
Reti(黒)・・・メインターゲットの殲滅
Rathdif(召)・・・メインターゲットの殲滅
Syat(狩)・・・メインターゲットの殲滅
Ricoria(コ/忍)・・・チームの補助
リーダー:Tonkotu
      



<戦いの流れ>

次に全体の流れを書いていきます。
基本は前回とほぼ同じ、ですが、開幕のガ系は省きました。


・撃破順
TT>MR>MRペット>GK>GKペット>EV>HM
(TT=タルタル MR=ミスラ GK=ガルカ 
 EV=エルヴァーン HM=ヒューム) 



1・BF突入前にリレ・オポ昏など、諸々の強化を済ませる

2・開幕の精霊の斉射のため戦闘前に精霊部隊はTTに精霊の発動できる間合いに立つ。
  この間に全員、各々の相手をターゲットしておきましょう。


3・間合いの確認ができたら、全員毒薬(アタッカー)服用。解毒も各自で行う。
 

4・「印入りの」精霊魔法及び履行(古代II、なければ精霊IV系)を
  TTに向けて詠唱。
  発動時にウィザーズロールを。 


5・精霊直後、敵が一斉に動くので、この瞬間に全員、各々のターゲットに
  向けて戦闘開始。
  ヴァイルさんはGKのペット(印入りで)へ、
  やふかさんはMRのペットへスリプルによる寝かしを行う。
  

7・TTは精霊、履行、前衛はWSでソッコー削り倒す。
  時間を掛けると負ける確率が跳ね上がるので全力で。
  「アモンドライヴ」対策に、後衛は離れて戦う。
  

8・TTが沈んだらMRにターゲット変更。
  中盤で魅了がくる可能性があるので、
  魅了者は即時報告。服毒状況も知らせること。
  服毒時は解毒したのち、黒による寝かしを行う。
  

9・MRが沈んだらMRのペットへ。
  トラなら精霊なし。前衛のwsで削りきる。黒部隊は
  マンドラなら…精霊いれてもらうかも。その時は指示します。
   イカロスも使うならこの時かな。

10・MRペットが沈んだらGKへ。
   GKキープ組と合流。
  
11・GKが沈んだらGKペットへ。このときも前衛のwsのみで。

12・ペットが沈んだら、EV組と合流。
   HM組のキープが持ちそうにない場合は、EV組がキープの補助にまわる。

13・EVが沈んだら、HM組と合流。
   微塵隠れ対策に、後衛は距離を取る。
   マイティが来たらインビンもアリか。

14・戦闘終了!!   
  




ここまでで前編終了。
後半戦は次の記事に続きます!


宿星の座 2





ちょっとまどろんでるシエロ
…もといヒートです。
今ちょっと過去のブログ読んでました。
文体に今とすごい温度差があって笑えました(大笑
そのうちこっそりリンク貼るので、お暇な方はドゾー。


さて、前回の続きへ。





<あらすじ>
ジラートミッション最後のBF「宿星の座」にやってきた
チームジラート改め、Arcobelano(アルコバレーノ)の一行。
だがしかし、敵のエルドナーシュは想像以上に強く、
いてぇ範囲と、パねぇ古代と、かてぇ壁と、はえぇビットにズタボロにされ、
悔しさにハラワタを煮えくり返したまま、
撤退を余儀なくされたのであった。







薬品が尽きる&時間がないとの理由でその日は撤退し、
挑戦は翌日に持ち越されました。
前述したように、無傷ないしはある程度余力が残っていないと
次の第二形態はのりきれない。
だがそうするためにはどうすればいいかが思いつかない。



とにかく盾役の固定力は高いに越したことはないな、と思い
ハイブレスマントをみっきーに贈る。
そのくらいしか思いつかなかったですね。


このバトルで俺が一番重要視してたのは盾役、つまりみっきーでした。
何をするにしても彼の位置を中心にして戦うわけなので、
何が何でもタゲを固定してもらわないと大変なことになる。
という懸念があったからなんですけど。
相当細かく指示してたからウザがられてたかもしれないな(笑
倒されたらPTが総崩れになりかねない大事なポジションだから、
ついついあれやってこれやってーって、注文が多くなっちゃいましたね。
忙しいのに頑張ってくれてました、彼は。








そして再戦。
「これなら勝てる!」っていう戦術が思いつかなかったので、
諦めてはいなかったけど、やっぱり勝てる気がしませんでした。
初戦は案の定、ビットが大暴れして範囲で壊滅。
昨日と同じ負けっぷりでした。



(とにかくビットをどうにかするんだ!)
そう思った俺は、今まで避けていた
アタッカー2名を壁担当、ビット担当に分ける
という方法をとってみることに。



前回の記事でさらさんが言っていたように、
無限湧きという性質上、出てくる敵を
倒し続けるのは時間の無駄、
徹底的にシカトし続けることが上策、と俺は思ってたんだけど、
ここまで好き放題やられるとさすがにガマンできないので、
もう出たら即壊そう、とここで発想を変えました。
そうすることで壁破壊までの時間が延び、
範囲にさらされる機会が多くなる、っていうのが不安材料としてあったけど
とりあえず試してみようと。


壁担当は俺、ビット破壊担当はえりさんで分け、
さっそく試してみたところ、これがうまくいきました!
えりさんが一撃でブッ壊していくので後衛の安全が格段に増し、
被ダメージはほぼ範囲のみなので、HPも全然赤くならない。
前回までとは比較にならないほど良好な態勢で壁を破壊!
でも俺は死んでましたww
たしかビットにやられた気がするけどよく覚えてない…




むき出しのエルド本体はさほど強くはないものの、
ここでもビットが沸きつづけるので
崩される可能性はまだ、無いとは言い切れなかった。




ヤツの移動はワープではなくただの前進。
そしてバトル前にしゃもぢさんが言っていた一言。
「壁破壊後のエルドって、魔法しか使わなくない?」
これらを利用し、グラビデ入りでみっきーがマラソンし、
後衛と俺は二部へ向けて態勢を整える、という作戦をとることに。




これもうまくいった!!




もともと速くないうえに古代で足を止めがちなエルドは、グラビデで
さらに鈍足になるので、マラソン戦術がかなり有効だったらしいです。
さすがにこれは本にも載ってなかったし、
魔法しか使わないっていう部分を見抜いたしゃもぢさんの分析力も
スゲーなと思った。




今まで基本、本やネット、人からの情報をそのまま組み合わせて
作戦を考えてたけど、
今回の戦術は連敗から学んで生み出していった俺達のオリジナル。
それがピタリとハマったのだから嬉しくないわけがなかったw




マラソン中に無事態勢が整い、難なくエルドを撃破。
そして問題の第二部へ突入!
たっぷり休んだので余力は十分!
次のマジエルドはHP5000程度とのこと。
一気に押し切れば勝てるはず!



ヤツをまず固定する。
できるだけ長い時間釘付けにしていたいので
みっきーにフラッシュ釣り→インビンシブルを指示。



インビンシブル発動直後に暗黒コンビが火力全開!
暗黒ラスリゾギロティンx2(イカロスありでx4)
途中から後衛陣も精霊の集中砲火!
あっという間にエルドは沈んで行きました!








バトル後、ミッションの後始末のために全員でジュノへ。
アルドとの話を終え、ジラートミッション完結の時を迎えました。
いろいろと言いたいこともあったので、
最後にちょっとシメの挨拶とか、させてもらいました。



最初からかなりスイスイ進んでいってたので
このまま楽に終わっちまうのかな?それも物足りないなー。
と思ってただけに、最後のエルドは今考えてみると
あのくらい強かった方がむしろ良かったんじゃないかと思いますね。
ラスボスらしかったというかね。
達成感ていうのは相手の強さに比例するもんなので。
やっぱ障害はあったほうが面白くなるね(笑
無事終わったから言えることだけど(笑







8月頭〜10月の2か月に渡ったこのジラートミッション。
メンバーにはできるだけ苦労させないようにしてきたつもりだけど、
皆は楽しんでくれてたかな?そこがちょっと気になるね。




俺自身のほうは、皆のおかげで楽しんで進めることができました。
ミッションの仕切りとか、アライアンスのまとめ役とか、
いろいろ勉強させてもらったしね。
これもオートリーダーのなせる技なのかな(笑
だとしたら暗黒は思った以上に俺を鍛えてくれてたらしい(大笑
まぁ、言いだしっぺが俺なので後に引けなかったっていうのも
あるんだけどw






今現在、ジラートの面々は何名かが長期の休止に入ってるので、
復帰後にまた何かやれればいいなー、
といくつか企画を用意してたりします。
てか俺があのチームでまたやりたいw
それまで俺はプロマシアミッションの方に取り掛かろうと思ってます。
先のことはわからんけど、復帰後に今回のメンバーを
プロマシアに連れていければ…なんて思ってるんだけどね。
そのあたりのことはまた次回に。





「Arcobelano(アルコバレーノ)」の皆、
ジラートミッション、ホントに楽しかったです。
どうもありがとうございました!
また声掛けるから、そのときはよろしくね!


JUGEMテーマ:ゲーム

宿星の座 1



疲労がズーンとのしかかってます。ヒートです押忍。
なんだか知らんが体が強スロウ状態ですわ…
今日は早めに寝よう。


さっきアクセス解析見たら、
「リキッドォォォ」で検索してここに辿り着いた
スネークがいたみたいですね。
そんなんで検索するか普通www(爆笑

そんな兄弟のためにメタルギアに対する熱き想いを
ブログにたたきつけてやろうかと思いましたが、疲れてるので
それは次の機会に。
いつになるかわからんが、次の機会にw
また会おう!兄弟よ!





神威が終わり、その後時間が少々余ったので、
その時間でジラートミッション「宿星の座」に挑戦することになりました。
皆でやるミッション(BF)としては、これが最後になるので、
ジラートの最終ミッションといっても過言ではないですね。

相手はエルドナーシュ。
ザイド、アルド、ライオンの手練達でも歯が立たなかった強敵。
(彼らがどのくらい強いのかっていう所は突っ込まないでおこう…)
ここまでも労せず、難関といわれるAA達もぶっ飛ばしてきた俺たちは
楽勝ムードで(俺だけか?w)BFへ下りて行ったのでした。


余談だけど、アルドってOPムービーの少年みたいですね。
あんまり書くとネタバレになるのでこれ以上は書かないですけど。
アレは衝撃でした。特にお姉さんが…;;
ハッキリと「死んだ」って描写ではなかったので、
生きてることを祈りたいですね。



…話を戻して。



本とかを読む限りでは、厄介そうな技が多かったので、
いつものように簡単な説明をして、突入していったんですが、

結果は惨敗。

バトルは2部構成になっていて、
最初はエルドを守る壁破壊→本体撃破で一部が終わり、
続いて本気モードのエルドとの連戦になるというもの。

楽勝だなんてとんでもない。
完膚なきまでにブチのめされました。

強烈な範囲攻撃、(単体技も一級品)
無限に射出されるビット、更にパねぇ威力の古代。
さらにスリプガ、バインガまで備え、
足止めした後古代でじっくり殺していくという残忍さ。
正直AAよりも勝てる気がしませんでした。

エルド本体も十分厄介ではあるが、それよりも脅威だったのが、
無限湧きする2コのビット。

無限湧き故に寝かして無視を決め込む、というのが最初の戦術でしたが、
すぐに起きてしまう上に寝かせた後衛にタゲが向くので、
壁破壊に夢中になっていると後衛陣が半壊してました。
寝かし直しも焼け石に水。
じゃあ前衛でキープだ、という戦法に切り替えてみたものの、
間隔の短い攻撃とエルドの範囲技で蝉がバリバリはがされる始末。
貼り直してるうちに後衛へとタゲが流れ、また半壊へ。


その状態で第一部を終わらせても、次の二部を戦える余力は全員なく。
さらに凶悪になった技の数々になすすべもなく倒されていきました。


その後も何回か挑戦したけど、結果は惨憺たるもので
力の差を見せつけられた感じでしたね。
決着は次の日へ持ち越されました。





とにかく勝つための糸口が見つからなかった。
第一部のビットで後ろから崩され、加えてエルド本体の範囲が
インチキなくらい広範囲に及ぶため、そのまま倒されていき、
結果として二部を戦える状態ではなくなってしまう。

タゲ固定の面でも、
ビットや古代のダメージのフォローに使うケアルのヘイトが
盾役のそれを上回るという、非常に危ういヘイトバランス。
すぐにビットが飛ばされ、仕上げに範囲を放たれ壊滅へ一直線。
でも高位ケアルは使わないわけにはいかない。
だが使うほどにリスクが高まるという悪循環。


第二部を戦える状態にするには、
第一部でできるだけダメージを負わない状態にすることが必要。
そのためにはどうするか。
その答えが全くもって見出せませんでした。



続きは次回に。
JUGEMテーマ:ゲーム

AA vs Arcobeleno



先週末、ついにその日がやってきました。

「神威」です。

ホントは一人ずつ潰していく予定だったんだけど、
しゃもぢさんのリミットが近かったということもあり、
急遽やる方向で話を進めて行きました。
5人まとめてのほうが早く終わるだろうと思ったので。
耳もほしかったしww
じゃあやるかと。

とはいえ、ただでさえ高難度と評判の神威。
しかもフルアラの人数を集めなきゃいけない。
アライランスをまとめた経験もないし、当然実戦の経験もないから、
いつも以上に慎重に準備しましたよ、ええ。
集まるかな、と思った人数の面は、以外にあっさりクリアできました。
LSメンの協力もあってこの辺はスムーズに進みましたね。

そして、戦術。

暗暗ナ白赤赤のパーティに、足りない部分、
必要な部分を押さえた構成を考えるのに少し手間取りました。
休日にPCをカチャカチャやりながら、アタマをこねくり回して
本読んだりネットみたりコーヒー飲んだりタバコ吸ったりしながら、
あーでもないこーでもないと、考えてました。

で、できたのが、例の戦術です。

「やっぱ黒の火力は外せんな」ということで、
黒を攻撃の中心に据える方法をとりました。
ちょうど資料探しで見つけた「黒18人でAA瞬殺」の動画も、
黒を引き入れる一因になりましたね。
あれはすごかったわ・・・





人員、戦術、アイテムをがっちり用意し、いよいよ当日を迎えました。
全員時間どおりに到着し、流れもココを読んで把握してきてくれました。
ありがたいことです!

そして、AAの待つBFへ突入していったのでした。

最初は黒部隊で精霊を同時に放ち、戦闘開始!のはずだったんですが、
ここで予想だにしないアクシデントが発生(笑
準備が整わない状態で魔法がTTに当たってしまい、
そのまま乱戦へ突入。
戦術なんか一気にアタマから吹っ飛んじゃったし、
わかっていてももう、その通りには進まないくらい、カオスな状態に。


「時間を指定して精霊を撃つ」、これを説明するのを忘れてました。
抜けがないようにチェックはしてたつもりだけど、
こんな大事なことを伝えないでいたとは…
あぁーなにやってんだ俺よ…


「これは練習のつもりでやったほうがいいかもな…」
早くも大失態をさらした俺は、アタマの片隅で次のことを考えてました。
TTは予想以上にはやく沈み、
次のMR、ペット(幸運にもトラだった)も沈めたものの、
GKに差し掛かる時点でポツポツと戦死者が出始める。
俺は機転が利かないので、いったんイメージが崩れると
立て直すのに時間がかかる方なんですね。
冷静でいるようにはしてたけど、内面はかなーりぐちゃぐちゃでした(苦笑
「どどどどどどうする!?」みたいなw


GKを沈める頃にはもう、まともに戦える状態ではなかったので、
(俺もGKに倒された)
一旦全滅して態勢を整える方法を取ることに。
全滅はしたけど、戦力を半分まで削れたので、
「もしかしたらイケるんじゃないの?」なんて期待が沸き始める。


力を取り戻した俺達は次のターゲット、EVへ向けて精霊を集中砲火。
制限時間も迫ってきていたので、
タイミングを揃える余裕がありませんでした。
危惧してた「女神の祝福」は幸運にもインビンシブルに化ける。
物理は全部カットされたが、
黒部隊にはそんなもの関係ない(笑
1分とたたずあっさりEV昇天。
黒つえー!!(爆笑


最後の敵HMはあんま印象に残ってないですw
18vs1なので完全にイジメモード。
微塵は来なかったし、すぐに黒部隊の精霊に吹き飛ばされましたとさ。



かくして俺達は、初回の挑戦にして、
残り時間21秒、ギリギリの勝利を手にできました!
終わった後チカラ抜けましたよ、ええw





確かに混乱はあったものの、18人それぞれがきちんと
機能していなければ、この勝利はありえませんでした。
フルアラが必要なクエストの主催っていうのも経験できたし、
得るものはホントに多くかつ、大きかったです。
もちろん耳もね(笑
これは大事に使わせてもらいますよっ!


参加者の皆さん、おつかれさまでした!
そして、ありがとうございました!
また会う機会があれば、よろしくお願いしまっす!!


JUGEMテーマ:ゲーム

神威 追記

前回書きそびれたので補足。
具体的な戦術は、前2回の記事のとおりですが、
ちょこちょこ細かい変更がある可能性があります。
ので、マメなチェックをよろしくです。

さっそく戦術1の戦闘の流れ、3を一部訂正しましたので、
確認お願いします。

それと、チャットは専用のLSを使います。
集合時にパール渡します。
PTチャットでもいいっちゃいいんだが、せっかくなのでw

JUGEMテーマ:ゲーム

神威 戦術案 2

ヒートです。
明日アップするといいつつ、睡魔にやられてました(爆
というわけで、神威、戦術のつづきです。

あ、前回の記事、いくつか訂正があるのでチェックよろしくです。





<ジョブごとの動き>
大まかな役割は前回も書きましたが、
今回はジョブごとにより細かい動きを書いていくことにします。
マラソン・キープ組については、後述。

・暗黒騎士
 WSはたまり次第即撃ちでおkだが、MR、GKと戦う際は
 ペットにWSをぶつけたいのでTPに注意したい。
 ペットとの対戦時にどちらか一方がTP100の状態でいたいところ。
 (TP報告入れます)
 精霊、弱体の威力を上げるために、早い段階で
 アブゾイン、アブゾマインを入れておく。
 インは俺が入れるので、えりさんはマインの方を。
 HP、MPは基本、自己回復で。
 暗黒は使いどころをよく見極めて使うこと。
 今回は回復役も余裕ないと思うので。


・赤魔道士(ヴァイルさん)
 基本的には通常の役回りと変わらないけど、
 今回はそれに加えて、各AAとの対戦時の最初に、
 精霊弱体の「バーン」(火属性)をお願いします。
 暗コンビへのリフレシュはナシでいいです。
 GKペットへの印スリプルIIもあわせてよろしく。


・黒魔道士
 メインの削り役。
 精霊にのみすべてを注ぎ込んでください(笑
使う魔法は開幕のもの以外は特に指定しないので、何を撃ってもおkです。
 前回の記事で寝かしをお願いしてる方は、そちらも忘れずに。

・コルセア
 精霊部隊の支援役。
 使うのはエボカーズ、ウィザーズ、ヒーラーズといったとこでしょか。
 手が空いたら攻撃への参加をお願いします。
 あとは、奥義「ワイルドカード」かな・・・w
 もし使うときは、指示します。

 
・白魔道士
 基本、回復がメインです(当たり前
 厄介な状態異常がついてる技が目白押しなので
 後述の敵紹介をよく読んでおいてください。
 ヘイストはヴァイルさんと一人ずつ分担でいきましょう。
 しゃもぢさん→みっきー
 ヴァイルさん→えりさん
 ベベルさん→俺 
 でどうだろか?
 


<フォーメーション>
次に陣形です。
今回はEVのみマラソン、残りは端でキープ、という形をとります。
図解するとこんな感じ。



汚くてごめんなさい;;

精霊がTTに着弾すると同時に、みっきーがTTとMRを引きつけて
奥へ持っていき、各担当がターゲットを引き付けてこうなる、という図式。
MRにはキープがおらず、
TTにばかり構ってるとフリーになっちゃうので、一緒に持っていきたい。
正直TTがどのくらいの時間で沈むのかよくわからないので、
そこは出たとこ勝負って感じなんですが…
なるだけTTは早い内に始末したいです。
ここから前回の撃破順にのっとって、始末していきます。



<キープ役が倒れたら>
キープ役がもし倒れてしまったら。
その場合、補助役の赤がグラビテをいれてマラソンに
持ち込んでください。終盤ならともかく、序盤でそうなると
フォローに回れる人がいないので、そうしてもらうしかないんですね・・・


<死亡時の注意点>
力及ばず倒されてしまいそうなときは、
バトルフィールドの外周、もしくは入り口側の通路
安全なようです。死にそうな場合は最寄りの安全地帯に速やかに移動を。



<各AAの特徴>
敵の詳細なデータを書いていきます。
技については、特に注意が要るものだけ書いておきます。


・Ark Angel TT(タルタル)
 暗黒騎士+黒魔道士
 使用技:アモンドライヴ(範囲ダメージ、石化、麻痺)
       各種黒魔法、ワープ移動

最初の相手、タルタルです。ワープで移動してくるとか。
見ればわかりますが、アモン〜はゾッとするような性能です。
連発されたら勝ち目はないので、押し切りましょう。
スリプガを撃つようなので、毒薬で対処を。


・Ark Angel MR(ミスラ)
 シーフ+獣使い
 使用技:ハボックスパイラル(範囲ダメージ、睡眠、ヘヴィ)
       ペット召喚(黒マンドラorトラ)
       絶対回避、魅了
 

2番手、ミスラです。なんでも黒マンドラが召喚されてると
かなりやばいみたいです。、詳細はわかりませんでしたけど。
寝ないのかな?

ハボックスパイラルがなかなか厄介です。
TTから引き続いて毒状態にしておきましょう。
中盤で絶対回避と魅了が一回ずつ。
魅了で盾が動けなくなった場合は、俺がサブ盾として動きます。



・Ark Angel GK(ガルカ)
 侍+竜騎士
 使用技:亢竜天鎚落(範囲ダメージ、バインド、暗闇)     
      明鏡止水
      両手刀WS(雪風→月光→花車)

     

3番手、ガルカ。言わずもがな亢竜天鎚落が凶悪です。
バインドはイレースで。盾以外のメンバーは目薬等で暗闇の自己回復を。
なお、両手刀WS時は連携してきます。
ただでさえ痛いのに、
雪風には沈黙
月光には暗闇
花車は麻痺が仕込まれてるので、
迅速な回復を!



・Ark Angel EV(エルヴァーン) 
 ナイト+白魔道士
 使用技:ドミニオンスラッシュ(範囲ダメージ、静寂)
      シールドストライク(範囲ダメージ、スタン)
      女神の祝福、インビンシブル




4番はおねーさま、エルヴァーンです。
すました顔からは想像もできない気性の荒さです。
言わずと知れた凶悪な技「スピリッツウィズイン」の使い手。
範囲技もウンザリだが2hアビも相当凹まされます。
こいつは間違いなく、難関でしょうね…
ドミニオン〜の静寂は、薬品で自己回復を。
あと、ブラインが入ると治す習性があるみたいです。
足止めにどうぞ。



・Ark Angel HM(ヒューム)
 戦士+忍者
 使用技:絶双十悶刃(範囲ダメージ、スタン)
      マイティストライク 微塵がくれ

最後はあんちゃん、ヒュームです。
戦/忍という教科書通りなスタイルですが、
そんじょそこらのやつらとはモノが違うらしく。
マイティを連発してきたり、
無傷で微塵がくれを発動できたりできるようです。
(それじゃ微塵がくれって言わねーじゃん、って突っ込みはなしで)
微塵は一回のみの発動ですが、範囲が広いうえにダメージが
1000近くに及ぶため、後衛は十分離れて戦いましょう。
ストンスキンも忘れずに。







書き疲れたw
自分なりに考えられるとこは考えたけど、
まだ抜けがいっぱいありそうで怖いですね。
ご質問等あれば、書き込むなり俺にテルするなりしてくれると
うれしいです。
 
では、27日にお会いしましょう!
それではっ(・∀・)ノシ
JUGEMテーマ:ゲーム

神威

神威募集メンバーの皆さんへ

はじめまして、主催のヒートと申します。
現在、当日の戦略の記事を編集してるので、
アップまでもうしばしお待ちください。


ちょくちょく更新はする、と思うので、
マメにチェックしてくれるとうれしいです^^

ではっノシ

古代石碑巡礼〜vsカムラナート

呑み帰りのヒートです、押忍。
セーブして呑んでたつもりが、疲労のせいで中盤にはもうBUSTしてましたヽ(;´Д`)ノ
(焼酎はやめとけばよかったなぁ…)
即座にモードチェンジしてタバコに切り替えるも
気がついたら一箱消え去るほどのスモーカーぶりを発揮(爆
呑むと無性に吸いたくなるが、3時間で20チェーン(本)…
どんだけ吸ってんだよ俺(苦笑

皆さん吸いすぎには注意しましょうね☆





さて、少し遅れたけど、今月に入ってジラートミッションが一気に進みました。
あまりのスムーズさにびっくりですw
俺企画者なのにw
今回はその模様をお届け。


<あらすじ>
前回はウガレピのトンベリと戦い、次は石碑だーというところで
活動を凍結したわがチーム。
メンバーの予定があわずに、先行きが見えない状況にたたされるも、
9月に入り、立ち込める闇が一気に開けていった。
この機を逃すまいと、わがチームはジラートミッションを再開したのであった。



「古代石碑巡礼」
 そもそもやるって決めてたわけじゃなかったんだけど、
 LSメンの潜在外しツアー中に
 たまたまメンバー全員が顔を出していたので、
 勢いでクリアしちまいました。 
 2PTで火力にものを言わせたおかげでモンスはあっさりと殲滅ww
 皆無事に祈りをゲットしてましたね。
 俺は死んでましたがwww
 防御−61%でポンの怒りの一撃は耐えられませんでした。
 860とか出てましたね〜。
 ここで火以外の祈りはすべて入手したものの、時間が遅かったので
 イフ釜へは後日向かうことに。


「流砂洞を越えて」
 アリBFです。
 スリプガ対策、寝かせ対策、静寂対策等、
 策を講じて挑んだものの、それらの技をほとんど使わず
 拍子抜けするほど楽に終わりましたw
 も少し、範囲静寂とかを使われてたら歯ごたえもあったかも。
 指示どおりに動いてくれた皆の動きの良さも、戦いが楽に感じた一因ですね♪




「vsカムラナート」
 本来なら次の機会に挑むはずだったんですが、
 予想以上に時間が余ったので、アリBF後急遽向かうことになりました。
 厄介な技を多用する相手なので、アリ以上に準備して臨んだものの、 
 結果は大勝利でした!!
 
 ていうか相手の攻めがワンパターンだった。
 単体技の光臨剣オンリーだったので、ただwsの強いザコ、という印象でした。 
 確かに来たときはビビッたが、
 それだけでは盾のみっきーの息の根を止めることはできなかったし、
 ディスペガやスロウガもなかなかに厄介だったが
 それも、れちさん、ヴァイルさん、しゃもぢさんの
 すばやい立て直しによってすぐに不安は消えた。 
 後ろはしっかりしてたので、えりさんや俺は心おきなく全力で削ってました。
 与ダメージの敵対心が上がりすぎて、俺からタゲはがれなくなりましたがw
 唯一危なかった瞬間は、俺に光臨剣が来て死にかけた時なんじゃなかろうかw
 そのくらい、安定してた一戦でしたね。
 





お次はいよいよ、空!
そして、俺が夢みていた「神威」もあと少しに迫ってきました!
楽しみです!
楽しみすぎます!
でもFFやる時間がないです!
もどかしいです!
時間【くれませんか?】!
くれませんかそうですか!




まずは日曜のミッション!
用事をぱぱーっと済ませて、さっさと空へ行きましょう!
神威のことはそれからだ!
ではチームジラートの皆、また日曜に!


それではっ(・∀・)ノシ

























































やべっ。
俺まだ宿題やってねーぞΣ(゚Д゚;


JUGEMテーマ:ゲーム

「ウガレピ寺院」

さて、ついにジラート攻略が動き出しました。


俺達チームジラート(仮)の記念すべき最初の相手は
ウガレピ寺院のトンベリ3匹でした。


ランタンとって絵筆とって地図とって…と結構事前の準備が必要だったけど、
その甲斐あって道中スムーズに進みました。
俺はいつも、自分の都合とかで誰かを連れてくるとき、
必ず前もってそのエリアの下見に行ってるんだけど、
やっぱり、下見にきてると全然違いますね。
迷わないっていうのが一番、デカいです。
今回も来といてよかったーと思いました。
皆を迷わすのは避けたいんでね。





日程きまって皆の都合ついてさぁ出発だ!と勢いづいてきた矢先に
しゃもぢさんがまさかの遅刻宣言!(笑
現地集合で会いましょう〜といってはいたものの
時間になっても現れず…
結局しゃもぢさんを除く5人で挑むことに。

レベル的には楽勝って話だけど、やっぱりどっかしら不安でしたね。
レベル上げパーティとかでヒーラーがいないっていう、
あのどうにも危なっかしい雰囲気。
「回復どーすんのこれ?」みたいなw
そんな雰囲気が脳裏に浮かんでましたねーw
俺も俺でありえないことにメシを置いてきてしまいました…
いつも持ち歩いてるのに、何やってんだか(苦笑
えりさんごちそうさま。後で返すねー。





いくらかの不安を抱えつつもバトルに突入したわけですが
バトル自体はさほどキツくもなくスムーズに進んじゃいました。
「サクッ」って感じで。
興奮しすぎてSS撮り忘れたのが心残りですが(苦笑
我がチームジラートの初陣は大勝利で飾れました!


次もこの調子でいきたいね!!



〜以下メンバーへ〜

次回はまだ未定だけど、
「古代石碑巡礼」が全員で全部回るには、
予想以上にめんどくさい感じだったので、
バトル無しの石碑のみ、次回までの宿題にしようと思います。
バトル無しの石碑は水、氷、土の祈りの3つ。
詳しくはココ見といてね。

予定は未定だけど、なるだけ間を空けないようにしたいので、お早めに!
…俺も人のこと言えないけど、お早めにね!(苦笑



JUGEMテーマ:ゲーム