F.U.S.I.O.N.

なんだか、待ち遠しくなってきました。
ワクワクしてますね。
ヒートです。



なにがって、そりゃあなた、モンハンですよw
自然とテンションも上がります。
思うに、こういう風にワクワクできるものを、なるたけたくさん持つようにすれば
人生楽しくなるかもしれませんね。
なんてことに、気づいた今日このごろ。









そう!
本当は前回書きたかったんだけど、
流れがアレだったので、今回改めて書こうかと思って
かなり短い間隔での更新になりました。




今年の夏はフュージョンバンド「Casiopea(カシオペア)」にハマりました。



重鎮ですね。
っていっても、今までフュージョンは聞いたこと無かったんですけど。
キッカケはね、これまた有名なフュージョンバンド「T−スクウェア」
の「Truth」。これを聞きたくてyoutubeを探してたら、
行き着いたんです。



「Truth」ってなんぞ??と思うかもしれません。
でもね。コレ、聞けばわかります。
なぜならあの「F1」のテーマ曲ですから。


コレね。





楽しそうでしょう?w
これがカシオペアとの出会いでした。
ヴォーカルの無い、いわゆるインストものですが、
もう、聞いてて気持ちがいい。


なんだろう、音の雑技団のようなw
素人でも思わず見入ってしまうプレイがね。
モロに心にヒットしました。


それぞれがぶつかりあわず、なおかつ見せ場がある。
一音一音、ピタッ、と正確に重ねるタイトな連携。


この「それぞれに見せ場がある」っていうの、いいですねえ。
役割もかぶってないし。
オンラインゲームでも、こういう連携のあるバトルがしてみたいですねえw
ダメージ競ってばっかじゃなくてさ。


おかげでこの夏はもうこればっかりでした。
車中でも聞ける様に、iPhoneにも曲を落として(笑
カシオペアまみれになってましたね、ええ。


ここからフュージョンへ入っていくのか、
はたまたいつものロックにとどまるのか?
自分の「好み」の動きが、楽しみですw
最後に良く見てたカシオペアの曲をいくつか。



「Domino Line(ドミノライン)」。





「Fight Man(ファイト・マン)」からの
「Galactic Funk(ギャラクティック・ファンク)」。
これは最近のやつですね。





「TOKIMEKI(ときめき)」。






そして最後に「Universe(ユニヴァース)」!
25分だ!長いぞ!(笑




おおっといかんもう寝ないと。
では、今日はこのへんで!

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply