スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

The 4th

          


ヒートです。
秋めいてきましたね。日差しはまだキツイですが、夜は涼しい。
ひっじょうに快適な日々を過ごしています。
好きなキンモクセイの匂いも風に乗って吹いてくるし。
一番好きな季節って、秋なんですよね。








さて、モンスターハンター4、でましたね。
ひと月前になっちゃったけど(苦笑
「予約してないけど当日買えんだろう」と余裕こいてたら
まさかの売り切れという愚か過ぎる展開になりw
ダウンロード版のほうを手に入れることになりました。
これがあるから慌てては、いなかったんですがね。


前々回の更新で「今回は一緒に遊べるやつが少ない」
と嘆いてましたが、かなり早い段階で「ぼっち」化しましたw
発売日に一緒にやってたモンハン(以下MH)プレイヤー最後の一人の
やる気が失われ…。それ以降はひたすら一人で進むことになり、
気づけば一ヶ月が過ぎていました。
当たり前ですが、ゲームの進行度合いはシリーズ歴代で最も遅いです。
まだ全体の半分くらいですからね。
以前まではもう、一通りクリアできてたんじゃないかな。
いかに今までが恵まれていたのか、というのを突きつけられる日々でしたね。
今回はwifiを通して、公式でオンラインプレイができるようになってます。
ので、「そいつを楽しんだろか」とオンラインモードの方に入ったんですが!
ニンテンドー3DSですからね。
お子様のゲーム機ですからね。





…。(ため息





オンラインプレイは、いろいろと、厳しいものになってますね。
システム的にも、そこにいるプレイヤー層的にも。
まだまだ頑張るけど。


 




グチばっかりで終わらせる気はないです。
マジメに感想とかをつらつらと。



今作は、ガケや段差を跳んだりはねたりする「ジャンプ」がキモになってます。
今まで、MHにはありそうで無かったんです。これ。




それゆえに、今作ではどこでも地面の起伏が激しいです。
斜面や段差は当たり前。
いままでは平面、まったいらな地面で戦ってたので、
その点でも勝手が違います。
でも、それによって「地の利を生かして戦う」という
新しい戦術性が生まれました。



ちなみにこれが前作。地面が平坦なのが伝わるだろうか(汗
(今回の写真は全部iPhoneで撮りました。汚くてゴメンね><;)




その他には、


上下2層になってるところも。
モンスターは天井部を突き破って移動してきます(笑





ガケはこのように、張り付いて登っていきます。
スピードも遅くないし、攻撃もできるし、
これまで程には行動は制限されないです。




「上ったり降りたりだと移動がめんどくさいんじゃない?」
って思う人もいるかもしれないけど、まったくもってストレスはありません!




もうね、その辺も快適な作りになってるんで心配は無用です。




ガケ上から。
ここから一気に大ジャンプ!
下のモンスター(赤矢印)に向けて、飛び降りながらの攻撃も可能です!




高所恐怖症の人が引きそうなくらいの
高高度から、一気に下へ飛び降りる爽快感!病み付きですw


こんなふうにw



以前はね、「水中」とかがフィーチャーされてたんですけど、
まともに動けないだけで、ストレスでしかなくて。(かなり不評でした)
でもね、今回のジャンプ…いわば「空中」。これは楽しいです。
移動するだけでも気持ちいい。
他にもジャンプという行為には意味があるんだけど、
今回はこの辺でやめときます。
 






モンハン4、入る頻度は少ないですけどオンラインモードはまだ続いてます。
ラスボスに会うまではやろうかと思って。
冒頭で言ったように、野良パーティのメンツが結構ひどいことが多いんですけど
それはそれで新鮮だから、楽しいんですよw
ひどいながらもw
お決まりのやつらとしか遊んでなかったから、
そう思えているんでしょうね。きっと。


ここに書いてもしょうがないような気がするが、
一応、キャラ名をのせておきましょう。
今回は「GLenn(グレン)」でやってます。
日本語でも(紅蓮)英語でも読める名前ってことでね。
FF11の時は日本の人には自分の名前読めなかったみたいなので…。
X(エックス)が邪魔だったのかもな。
…あ、脱線しましたね。




とっ散らかってますが、今回はここまでです。
ではまた!


JUGEMテーマ:ゲーム 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply