[-Sentimental-]



ども。ヒートです。毎日クソ寒いですね。
しかし冬特有のキリっとした冷気、
そして澄み切った空は嫌いじゃありません。









FF11、先日もうっかりやっちまいました。
今流行ってる「エミネンス」ですね。
今のプレイヤーの強化の目玉である「アイテムレベル」(117相当)のついた装備を
簡単なお題をクリアして集めることができます。
もうね、ホントに簡単に手に入るもんだからついやる気が出ちゃってね。
先日はもう、自分の精神が完全にヴァナ・ディールに飛んで行ってる感じで。
全盛期の「Heatx」そのものになってザコ倒しまくってました(苦笑
この感覚、昨年の夏休み以来です。
なんだろう、自分が「Heatx」になるというか、あるいは自分が「Heatx」に支配されるのか…
ともかく、寝食以外は全部向こうの世界にいたような感じでしたね。
アイテムレベルのついた装備なんて簡単には手に入らんと思ってただけに、
もう、止まりませんでしたw
引退という名の休止から3年、大きなブランクも、
昨年の夏休みの修行と今回のエミネンス装備でだいぶ、埋まってきました。
ここまできたらアドゥリンも入れちまうか、と今、思案中です。











しかし、なんでこうして、戻ってきたくなるんだろう?
しばし、考えをめぐらせてみたら、それはきっと
ヴァナ・ディールは「変わらない」からだという結論にたどり着きました。
デジタルな世界であるがゆえに、
いつ行っても、自分たちがかつて駆け回っていたころと同じように、
ほとんど変わらずに、そこにある。


傍から見れば何でもない場所を歩いていても、そこで起こった
かつての出来事がいっぱい吹き出してきて、
しばしば、感慨にふけります。
「ああ、ここで誰々さんと会ったな」
「ああ、ここでよく張り込んだな」
「ああ、この道、よく通ってたな」ってね。


もう、思い出の塊みたいなものでね。
どこにいっても、何をしていても感傷的になっちゃって。
ヴァナにいると、さびしさに襲われます。最近は。
LSの皆といた、あのころに戻りたいなんて思ってはいないが、
何も変わらない世界だけに、嫌でも昔の記憶がよみがえってくるんです。
冒頭に張り付けた曲は以前からお気に入りで、しばしば聞くんですが
特に切なくなりますね。さびしさがとまらん。
じゃあ聴くなって?そんなこと言うなよ。いい曲なんだから。
(というか、過去の3国フィールドの曲は全部、持って行かれる…)








そんな中、しゃもぢさんとまたも再会。
夏休み以来でした。最近はすっかり戦士が板についてて、
かつてのか弱い白姫が、ごっつい鎧を着こんで斧をぶん回してる姿に驚きました(笑



しゃもぢさんと言えば、かつて、ジラートミッションで共に戦いましたね。
(もう6年も前だ…)
「エルドナーシュ戦で苦戦してたよね」って、二人して話してました。
確かにあの時は、それまで順調に行けてたのに、
エルド戦で文字通り「壁」にぶち当たってたんですよね。
しゃもぢさんのアイデアで突破口が開けて、勝つことができました。
正直それがなかったら勝てなかったな。



なんでこんな話をしたかというと、
今、リニューアルした「アークガーディアン」と「カムラ・エルド」のBFが流行ってましてね。
このタイミングでしゃもぢさんと会うっていうのにも何か、めぐりあわせを感じました。
「やるときは一緒に」という約束を交わしてその場はお別れ。
近日中に時間作って挑む予定です。
今回は以前のように「神威」で5人いっぺんにやるわけではなく、
一人ずつ順番にアークガーディアンを倒そうと思うので、ちょくちょくインしてると思います。
見かけたらぜひお声を(笑








最後に、「ヴァナTV」なる映像コンテンツを見つけましたのでリンク貼っておきます。
闇王なんていつぶりだろう。
見てたらなんだか、うれしくなっちゃいましたね。




JUGEMテーマ:ゲーム

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply