スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ナイズル島攻略について 2

というわけで、伸び伸びになってたナイズルの記事、アップします。







ナイズル島、当初は8月スタート、ということで
募集かけて、メンバーはそろえてはいたんですが、
石夢の攻略が思うようにすすまなかったのと、
すぐ終わるだろう、と思ってたLSメンのZMの手伝いが
予想以上に伸びてしまい、(未だ終わらず)
その他、固定ゆえの予定の調整でどんどん
ナイズル攻略は先送りになり…
気づけば10月に突入してました。



ZMも石夢も、そしてこのナイズルも固定メンバー。
顔見知りだけでやれるぶん、やりやすかったり、
回を増すごとに呼吸が合ってきて連携が磨かれる、というのがメリット
なんですが、
固定ゆえにどうしてもフットワークが重くなるのが難点で(-_-;)
少しでもタイミングを逃すと、とりかかるのが1週間、
2週間とずれこんでしまうんですね。
正直、「抱えすぎたかも…」なんて思ったりしたんだけど、
ZMの方が一応、今月末に終わるので、
そこからは多少身軽になるかな、って感じです。








本題の前にちょいこぼれ話。



ナイズル島攻略、
実を言うとこの話は、春先からすでに出てました。
たしかメンツは一年前のZMと、そのあとのPMの
人たちが中心だった気がします。
ただ、そのころに俺がFFから離れちゃいまして。
復帰したころには俺を除くメンツで別のチーム組んで
攻略が始まってた〜という、経緯があります。

そんなわけで、そのチームの候補には入っていたものの
参加してなかった人たちに声をかけ、
それだけでは足りないので、野良で募集をかけて、
今回のメンバーがそろいました。




というわけでメンバー紹介。




<ナイズル島踏査指令・踏査メンバー>



・ひーと(暗)

今回の企画の発案者であり、攻略のリーダー。
すなわち俺。
リーダーといいつつ、ここぞという時に迷いが生まれる意気地なし。
先日ついに暗黒のメリポが終了し、
ますます脳筋道を突き進む危険人物。
でもちょっとここらで一息つきたいかも。
嫌いな食べ物は長ネギ。




・えり(暗)

出会って2年くらいになるのだろうか。
初めて会った時は連携すらまともにできないほどだったのに、
たくましく成長し、今では立派に背中を預けられる
相棒に成長を遂げる。
暗黒で75デビューしたものの、
ひたすら腕力を追い求める筋肉バカな俺とは別の道を
選び、現在はアタマを鍛え、黒魔道士として活躍中。
全黒の憧れである伝説の「アレ」を先日手に入れ、
そのぶっ壊れた魔力で各方面(どこ?)を震撼させている核弾頭。
最近は首痛に悩まされているらしい。




・ヴァイル(赤)

ZM時のメンバー。一緒に動くのは一年ぶりくらい。
その間に妻をFFに連れ出し、
最近は夫婦で一緒にいることが多い。仲良き哉( ・∀・)
普段は物腰柔らか〜な印象を受けるが、
ひとたび怒りに心を支配されると赤のクウガもびっくりな
爆発力を発揮する。(物に)
このナイズルのために修行を積み、メリポ魔法を手土産に参戦。
何の脈絡もなく突然脱ぎだす露出狂。




・れ(忍)
 
ここから野良募集で来てくれた人たち。
まず衝撃を受けたのはその名前!
俺らLSメンがよく知った名前にそっくりだったから(;゚д゚)
もちろん他人のそら似ですがw
攻略慣れしてるようで、(いくばくかの記録持ち)
頼りになるお姉さまです(人´∀`)
頼りっぱはよくないけど(;・∀・)
精進しますっ。




・ながねぎ(吟)

俺個人的にはこちらも衝撃を受けた名前(爆
何かの運命(因縁?)を感じました…!
インパクトある名の割には可愛らしいお嬢さんフェイスでした。
一応言っときますが、
俺は食べ物の方がだめなんであって、
ながねぎさん自身がだめだってわけではないので、悪しからず。
さすが詩人というかなんというか。
イカのアイスパを易々と切り裂く姿は
爽快ですらあります。




・きおら(白)

当初予定してた人が急きょ参加できなくなり、
代わりに、ということで入ってくれたのがきおらさんです。
俺としては意外なしりゅーふぇいす(F2)の白魔道士。
人気があるのかどうかわからんが、
ヒュム男の知り合いが皆このフェイスなのはなぜだろう…・
チームの守りとして、ばっちり機能してくれてます。
やっぱヒーラーは白だねw










以下、メンバーへ。




参加にあたって、報酬でモメないように、
各自の希望を聞いておきました。
今後も以下に基づいてロット、ということでお願いします。



<ナイズル武具希望状況>
(複数ある場合は希望順も付記)


ひーと  :デナリ

えり    :アスカル   

ヴァイル:ゴリアード、(1、赤剣 2、ナ剣)

れと   :ゴリアード(1、忍剣 2、赤剣)

ながねぎ:アスカル ナ剣

きおら  :ゴリアード、赤剣



ゴリアードと赤剣激しいっすなw





その他、攻略に関してわからないこととか、
基本的なルールに関しては、こちらを覗いてください。





100層まであと67層!まだまだ先は長いです!
気合いいれていきましょう!








本日の一曲は元ELTの五十嵐氏が新たに立ち上げたバンド
「RUSHMORE(ラッシュモア)」の「特別なんていらない」をお届け。
曲自体はノーマークだったんだけど、
聞いてみたらなかなか、良かったので急きょ張りつけることにw
ちなみに、Vに出てるのは、ラッシュモアのヴォーカルではなく、
マイケル氏のそっくりさんこと、マイコーりょう氏です。
お間違えのないように。


4か月連続シングルリリースのうちの一つだそうですな。
ちなみにこのほかに「KAMITSU」っていう曲もPVありで
ようつべに流れてるんですが。すっごい、エロいです(*ノωノ)
ここには貼れません(笑)
ので、ココからどうぞw うえへへへへへ( ´艸`)

JUGEMテーマ:ゲーム

カメンライド

久しぶりに現れてこのタイトルは何だと思うかもしれませんが…


最近、「仮面ライダーディケイド」にハマりつつあります。


元々変身ヒーローが好きってのもあるけど
(ライダーシリーズのみ)
ここ数年、今の仕事を始めてからは朝起きられないから全然みなくなっちやってて。
久々に昔見てたシリーズをyoutubeで追っかけてたらディケイドに行き着いた次第です。



平成ライダー10作めということで、
これまでのシリーズの世界からライダー達が次々出てきて暴れまわるっていう、
いわゆるクロスオーバー作品、
FFでいうとディシディアみたいな構成なんだけど、


これがすごくおもしろくて。
主役のディケイドが他のライダーに変身できるっていう設定がアツいです。
「ライダーからライダーへ」っていう能力自体が斬新だしね。


昔見てたシリーズの奴らを見てて、懐かしいなあと思いつつ、
かっこよさを再確認したり、
見てなかったシリーズのライダーを見て、新たな魅力に気づいたり。
しまいにはガキの頃みてた奴まで出てきちゃったり。
それだけでは飽き足らず、前番組の戦隊ものの連中まででてくる始末…


目が離せなくなって
気付けばyoutubeで休日つぶれてました(笑)
そのうちDVD借りて、がっつり見まくろうと思いますw








youtubeから気に入ったライダー動画を少し。
まずは平成ライダーシリーズの変身シーン集。


順番は、クウガ→アギト→龍騎(リュウキ)→555(ファイズ)→剣(ブレイド)
→響鬼(ヒビキ)→カブト→電王(デンオウ)→キバ→ディケイド→G(爆)

イケメンがずらり、です。
何人か知った顔もあるんではないでしょうか。
最初のクウガは、オダギリジョーが演じてたのは有名な話ですな。
ラストのGは特番でやってたらしいです。
1話限定でしたが、なかなか面白い作品でしたw
個人的に好きなのは龍騎と555ですね〜。
これらもそのうちDVDで見直したいです…。






続いてディケイドの技シーン。

変身→カメンライド
形態チェンジ→フォームライド
攻撃→アタックライド
決め技→ファイナルアタックライド
となってます。

カードデッキ「ライドブッカー」からカードを取り出し、
それを腰の「ディケイドライバー」にセットするとライド発動!という段取り。
イケメンらしくカードはスタイリッシュに投げて挿入します!
投げたら普通、入らんと思うんだがその辺は気にしない方向でw
この「○○ライド」のシステムボイスもまた、クールですね!










興味を持ったのが遅すぎて、ディケイドの放送はとっくに終わってました。
今は「W(ダブル)」がやってるみたいだけど…
微妙なにおいがします(;´Д`)



ああ、クウガも見たいな…



しばらくログイン時間が減るかもしれませんね(笑










今日の一曲はディケイド主題歌を担当したGacktの
「Journey through the Decade」。
OPテーマですな。
ディケイド主人公も出演しております。
ラストの「カメンライド」はウケましたw

石の見る夢<完>

先日ついに石の見る夢をクリアできました。



挑戦すること実に7回!
負けが込むあまり投げ出そうとしたメンバーも出たくらい、
今回の戦いは苦しいものでした。
それだけに喜びも大きかったですが。




最初はクマスタンで「やられるまえにやれ」作戦を
取ってましたが、すぐコケるので、持久戦に切り替えました。



敵の技はどれも嫌なものが多かったが、
一番嫌だったのが、皆さんご存じのように魅了技「デファレンス」でした。
敗因の8割くらいはこれだったと思う。
いい感じに削れてるときに魅了で崩されて終了、ってパターンが
ほとんどだったと思います。




オートアタックもいやらしく、
範囲なので大勢でボコボコに、っていう方法もとれない。
かといって魔法もだめ、
遠隔攻撃もメンバー内で扱える人は皆無…
というこの状況。
魅了のこともあるので、殴る人数は少ない方がいいが、
殴りを一人にすると、削りきれない。
それプラス、
ガ系の対処と頻繁に出してくるコピーの始末も並行して考えなきゃいけない。




削り、
スタン、
コピー処理…




あーでもねえこーでもねえと考えたあげく、
この構成に決定しました。




暗/侍(俺)・・・削り、スタン
モ/戦(ゆー)・・・コピー処理
赤/白(れち)・・・回復、補助
黒/白(えり)・・・スタン、スリップ、回復
赤/暗(しりゅー)・・・スタン、回復
召/白(さら)・・・削り


(そういえばメンバー紹介してなかった…)


俺が敵に突っ込んで削りとスタンを、
ゆーさんはコピーの始末、
えりさんはスリップ、スタン、回復、
しりゅーさんは回復、
れちさんも回復、
ヘルプで来てくれたさらは召喚での削り。





俺が矛兼盾の役割を負うことに。




なんで俺が暗で、盾をやる気になったかというと、
攻略動画(ここでは侍だった)をみて、
侍のオートアタックでこのくらい出せるなら、
暗ならもっと出せるし、
やれないことはないはず・・・・と、思ったんですね。
WSの回転率は勝負にならないが、
なら一撃の重さで勝負してみよう、と。
手数に関してもヘイスト装備がそろい始めてきたので
それを試したい、っていうのも少しありました。
最近、暗の出番が全然ないので…(´Д`)


WS回転率のことも無視はできなかったので、
最終的にサポ侍をチョイスし、勝負に臨みました。





そしてバトル開始。





1戦目はやはりデファレンスから崩され、ぼろ負けしたものの、
2戦目で、やつの息の根を止めることができました!!!
最後ドジって魅了され、ねむったままバトルが終了するという
醜態をさらしましたが…(*ノωノ)




はた目から見ると、実際にボスと相対してるのは俺だけ
つまり1vs1の状態だったんですが。
(あ、召喚獣もいたな…まあいいか)




ボスの攻撃で
飛ばされても飛ばされても、
後ろから仲間のケアルが飛んできてたんだけど、
画になるシーンでしたね、あれはw







ボスのシードオブジャッジメント!→ヒートに大ダメージ。


ヒート「ぐうっ、ここまでか…」


耐えきれずに倒れそうになるヒート。


しりゅー「しっかりするんだ!」


しりゅーのケアル!→ヒートの体力が回復した!


ヒート「しりゅーさん・・・」


えり「負けないで!」


えりのケアル!→ヒートの体力が大きく回復した!


ヒート「えりさん・・・」


れち「さっさと殺っちまえにゃー」


れちのケアル!→ヒートの体力がそれなりに回復した!


ヒート「れ、れちさん・・・(゚Д゚;)」


ヒートの体に力がみなぎる!


ヒート「まだ行ける・・・!皆、ありがとう!」


仲間の力が背中を押し、倒れることを許さなかった!ヒートは完全回復した!








まるで、皆からパワーをもらって強敵に挑むヒーローのような、
心境でしたねえ。
なかなか無いですから、こういうことはw
そういうのも含めて、楽しかったです!石夢最終戦!











本日の1曲はマイケル・ジャクソンの「Billie jean(ビリー・ジーン)」。
最近のヘビーローテーションです。
マイケル氏についていろいろと思うことを書いてはいるんだが
ふた月くらい、下書きのままです;
いずれ完成させようと、おもいます(;・∀・)
このVは門外不出のリハ風景らしく、氏もまったり歌ってる感じです。
でもそこがいいというか。
何度でも見てしまいますね。




メンバーの皆お疲れ&ありがとでした!
次回、「モグ祭り」でまたともに戦いましょう(人´∀`)

JUGEMテーマ:ゲーム 

ナイズル島攻略について

気づくとひと月ものあいだ更新せずにいたヒートです押忍。
書きたいことはあったがズルズル伸ばしてしまった…
いかんですな。










かなり前にミシックウェポンを手に入れたので
そろそろナイズル島の攻略に乗り出そうかと思い、
ここしばらくはメンバーを集めてました。(やはり固定)
流行り出してからもう1年近くたつが未だに記録は4層w
ガン無視だったのでね。
LSでは別のナイズル攻略組がいるんですが、
混ぜてもらうにも、これ以上人が増えちゃうのは主催者に悪いような気がするので
俺個人でチームを作ることにしました。



以下、メンバーへ。










<ナイズル島攻略のルール>

これまでやってきたミッションとかとは違い、
行く回数に制限がつく上に、報酬もバラつくので、
後から困らないように、また報酬でモメないように、
簡単なルールを設けます。







<1:あくまで進行メイン>
100層まで行こう、っていうのが目的なので、
記録ができたから途中でアイテムを〜っていうのは、やりません。
やるとしてもそういうのにとりかかるのは100層へいってからですね…。
進行の途中で出たアイテムに関しては、希望に基づいてロット、ということで。





<2:進行状況を統一する>
1層からの攻略にした理由は、もちろん記録がないからってこともあるけど、
全員の記録が近ければ、その分チケットを無駄なく
進行に充てることができるわけで。
今は始ってないので、全員の進行状況はバラついてるけど
ゆくゆくは「俺の記録=全員の記録」と言うふうにしたいです。





<3:チケットは必ず3回分持つ>
挑戦回数が限られてるので、いざ挑む日になって
前日アサルトで使いきっちまったぜlol、なんてことは、勘弁してもらいたい(笑
支障がでないなら自由に使っても構いませんが、
攻略の日には3ないし4枚のチケットは確保しておいてください。
(要するに、3日前からアサルトに行かないようにする)




<4:トークン使用はローテーションで>
ナイズル島の必需品、トークン。
テンポラリはともかく、移動に必要なトークンは一人での消費となるので、
これは順番を決めて、全員で出し合うようにします。
とはいえ、皆あまり持っていないだろうと思うので、しばらくの間は俺が負担します。
負担する際はリーダー認証を受けるようにしてください。
(獲得トークンが1割ふえるので)
 




<5:攻略の曜日は不定期>
メンバーのスケジュールの問題で、
毎週〇曜日〜みたいに曜日の固定ができません。
基本、週1でやる予定ではいます。
が、まったりめのペースでいくことになるだろうとは思います。
ので、ゆっくり気長に構えていてもらえると嬉しい。




そのほか、基本的なルール等はこちらを見といてください。



さて、すでに1発目は8/11〜と連絡しましたが、
延期になりました。申し訳ないです><
8/16(日) 21:00〜より、活動をスタートさせたいと思います。
よろしくおねがいしまーす!(人´∀`)





JUGEMテーマ:ゲーム 

赤メリポ

暑さにバテ気味のヒートです押忍。
毎年夏は扇風機「ハイスタLOVE」(妹命名)君
(今もLOVEなのかはわからんが)
とともに過ごしてたんですが、
突如、俺の知らぬ間に部屋にクーラーが入りました。



できることなら使いたくない…
使ってしまったら、確実に惚れてしまうだろうから。
クーラーの優しさに、心奪われてしまう。
彼女なしではいられなくなってしまうだろう、絶対に。
俺は惚れっぽい(根性がないともいう)
性格なので…



とはいえハイスタ君の姿は見えない。
俺の知らない間に、どこかへ消えてしまった。



日に日に上がる気温…
これからどこまで耐えられるのか…
今から恐怖しております。
自分の惚れっぽさ(根性がないともいう)に。















さて、先日ちょっと興味本位で、
赤でメリポに参加してきました。
メリポPTって、実は今までやったことなかったんだけど、
かなり、ウマかったですね。



あれよあれよというまに200チェーン。
メリポもガンガンたまってく始末。
これは、いいですね。
その分忙しさは他に類を見なかったけど…。



吟orコのリフレがあるとすごくやりやすくて。
MP減らないから魔法、撃ちっぱなしでした。



弱体、ディスペル、回復、攻撃、強化…
やるべきことはいっぱいあるが、
むしろそれが楽しさになったというか。
忙しいのに「もう疲れた…」と思うことはなかったですね。








実は暗黒上げ中のころ、俺は赤がすごく嫌いでした。
ひとりでなんでもできて、なおかつ引っ張りだこ、
っていうのがとにかく嫌だった。
それは不公平だろうと。
他のジョブとバランスとれてないんじゃないかと。
まぁ、ひがみねたみっていう、
しょーもない理由だったんだけど(苦笑



ただ、赤がモテる、っていうのは事実だったし、
今後は必要になるな、ってことで上げ始めたわけだけど、
60くらいかな?
ファストキャストが全開になるあたりで、
楽しさが生まれまして。



ぱっぱっぱっぱっ、と魔法を撃てるのがもう気持ちよくて。
調子にのってあれこれ唱えるわけですよ、
隣に白やら学やらいるのに、出しゃばってw
そしたら、
「赤さんうまいからやりやすい」とか、
「赤さん回復速いね〜」とか、言ってもらえて。
「あ〜これはいいわ〜」と、次第に考え方が変わりました(笑



魔法の豊富さもいいが
やっぱ一番やばいのはコレですね、ファストキャスト。
たぶん俺はこれに魅かれてるんだとおもうw
他の後衛で魔法使うと、もう遅くて遅くてw









ただ、それは吟やコの支援があってこそ、ですけどね。
いないともう、やりたくないくらい、苦痛w
ハイペースのレベル上げだと特に。



レベル上げでバトルをこなしてくと、
だんだん、かける魔法のリズムができてくるんだけど、
支援ないと、全然それがつくれなくて。
こうなるともう、疲れるだけになってしまう。



うまくリズムできれば、それこそ何時間でも!
っていうくらい楽しくなってくるんだが、
逆につくれないと、もう帰りたくなりますw
事実抜けた時もありました(爆



JPのパーティはそのへんを考えて編成するので
赤でやるときは、JPオンリーでやるようにしてます。
JP以外では、使いつぶされた記憶しかないのでね…(;´Д`)




メリポ上げも少しはやってみようか、と
今考え中です。
前回のナorコも、もちろんあげたいのだが…
時間がほしいとこです。あっても足りないけど…








本日の一曲はWANDSの「Sleeping fish」。
「Same side」のカップリングですね。
バンドの方向性とそれに戸惑う世間の間で
揺れていた中で発売されました。
コレの前のアルバム「Piece of my soul」から
ダークで重いサウンドにガラッと変わってしまって、
そこでファンとの間にひと悶着、あったみたいですね。
俺はどっちも好きだが…
このあと、前々回の「Blind〜」が発売され、
上杉(Vo)、柴崎(Gt)の二人が脱退していきました。
またも画像は関係ない…
ってか、何考えてんだうp主は!
絶対わざとだろうコレ(#゚Д゚)
例によって音の方を、お楽しみください…



それではまた次回!

JUGEMテーマ:ゲーム
 

石夢とか今後とかwandsとか

見の回りがごちゃごちゃして、妙に気ぜわしいヒートです押忍。
なんだか気ばっかりあくせくしてていやになっちゃいますね〜。
少しは落ち着きたいもんだ。







先日、石夢のラストBFへ行ってきました。
急きょ「混ぜてくれ!」と言ってきたLSメン3名をプラスし、
合計9人。



結果は惨敗でした。



ナメてたわけじゃないが、
予想以上の強さだった。
しかも、俺の最も嫌いな、「何もさせてくれない」系の強さ。
一瞬でやられる方がまだスッキリしたよ…。
あきらめがつくって意味でも、ね。




構成が悪い装備が悪い、見る人が見ればいろいろ言いたいこともあるだろう。




でも!




俺はできるなら、そういうのに敗因をもっていきたくないんです。
あるんだとしても、今のメンバーでやれるだけ、
「もうこれ以上は無理だ!」っていうところまでは、やりたい。
それは俺的なルールなんですけどね。ただのこだわりというか。
もしそこに原因があるとわかっていたなら、
そもそもやらないし、誘ってもいません。
遊びたい人と遊べなくなっちまう。
それは嫌だ。
こんなのはいつものことだ!まだまだあがきますよ!




あーでもないこーでもないと、今アタマひねってます。
リベンジは必ずしますので、メンバーの皆、しばしお待ちください。









ちびちびとやる気がわいてきて
今もう一つ、ジョブを上げようかどうか考え中…。
その候補はナイトか、コルセア。
守るか、支えるか。
攻めはすでに暗黒があるし、もうやらんでもいいだろうということで、今後はなし。
まだ突き詰めてないので、やることはいっぱいあるんだけど、
新しいスタイルをつくるのもいいかな〜なんて。



時間がないなんてのを言い訳にするのはもう飽きたので、
やるからにはガッツリやろうとはおもってるんだけど…
う〜ん、どっちにするか悩む…。



その前に短剣スキルか…
今週中には決着付けたいな〜。



そしていつになったら暗黒にメリポが注がれるのか(;・∀・)
まぁ、それは後にとっておきます(笑
おそらくそれが一番の楽しみになるはずだから。









本日の一曲はWANDS「Just a lonely boy」。
これは「世界が終るまでは…」のカップリングでした。
彼女に想いを寄せる主人公と、それに気づかない彼女(彼氏持ち)
なんとか振り向いてもらいたくてヤキモキしてる主人公…というのが
この曲のストーリー。
「よっぽど好きなんだなこいつ…」と主人公の苦しみが伝わってきます(苦笑
詞世界もさることながら「やれやれ…」な感じの曲調もポイント高いですw
やっぱりメインの「世界〜」を食ってました。俺の中では(大笑
youtubeになかったのでニコニコのものをどうぞ。







見れないよ〜という方は、こちらをどうぞ。
またしてもWANDSの「White memories」です。
「Junpin jack boy」(またboyか)のカップリングでした。
やっぱり喰ってます(笑
さらに言うなら、アルバムver.の方が好きです。「junpin〜」は。
こっちは「just~」は違って、大切な人がいなくなってしまった〜
という、さわやかながらもどこかもの悲しい後味の曲ですね。
こちらはいつもどおりyoutubeの方で。






さらにおまけ。
今月の一騎当千。


その節はお世話になりました!
いつかアップしようと思って残しといた画像を、お礼がわりにはりつけときますw
ではまた次回!
JUGEMテーマ:ゲーム

石の見る夢 2

最近落ちに落ちたブログを更新しておりますヒートです押忍。
Radiant Dark Knightのはずなのに
全然輝けてませんよ、ええ。



さて、落ちすぎて更新遅れましたが
石の見る夢、ラストBFについて書いていきます。








<石の見る夢・天よ聴け 魂の返歌>


日時:6/21(日)

集合場所:クフィム・アウトポスト

時刻:21:00〜

事前準備:デルクフの塔のシードストーンを集めきっておくこと





シードストーンについては、ここを参照してください。(「残響を打ち消す者」のところ)
探索中はレベルが30に制限されますが、
死んでも経験値は減らないし、
前回のフェ・インと違い、時間で消えることはないので、
慎重にやればソロでのクリアは可能です。
白で行くのがベストかと思います。




ボス攻略時の編成は暗暗ナ戦赤赤でいきます。
攻略はこちらを参照してください。
見る限り、結構な強敵です。
でもZMやPMもラスボスは強かったから、
当たり前っちゃ当たり前ですけどねw
アタッカー陣はオポコン、イカロスの持ち込みをおねがいします。






本日の一曲はWANDSの「Blind to my heart」。
これはシングル「WORST CRIME」のカップリングでした。
wandsの曲って、カップリングの曲がすごくいいんですよね、なぜか。
メインの方を食っちゃうくらいにw
ホントは「Sleeping fish」にしようと思ってたが、
この曲がすごく気に入ってるのと、
今の俺の心境にとてもマッチしてたので、これにしました。
画像がちょっとアレですが…これは関係ないので、無視して(;・∀・)
音の方をお楽しみくださいw


JUGEMテーマ:ゲーム 

ささやかな…

 FF14が発表されましたね、遂に。
時節柄E3に合わせたのかもしれないけど…
後継の14がお目見えした今、
11はこれから、いよいよ終わりへ向けて動き出すわけです。
ある意味、「リミット」を突きつけられたような気がします。
まぁ、いつかは終わるものだから、
そう悲観するものでもないのかもしれませんが。


14、現時点ではやるかどうか決めかねてますが、
11のような仕様なら、ちょっと御免だな〜
って感じですね。正直。
中身についてグダグダいうのは不毛なんで、しませんけど。


先の話よりも、
まずは11でやりたいこと、やろうと思ってることを
一個一個、大事にやっていこうと思ってます。
引退撤回したのも、後腐れなく終わらせるためのものなので。
それができなきゃ戻ってきた意味がないわけだしね。


先日スタートした石夢のほかに、もう1個、
企画したのがあるので、そっちの方も話を進めてます。
また懲りずにミッションものなんだけど(笑)
メンバーや日程がまだ固まってないので当面はそっちにとりかかる感じですね。
始動は今月下旬になる予定です。








突然ですが皆さんは不安や心配事にとらわれたとき、
どうやってそれをやりすごしてますか?


本を読む、
音楽を聴く、
親しい人と話す、
眠る、
体を動かす…


人それぞれ方法はあるでしょうが、
俺の場合はいずれも気を紛らわす程度にしかなりません。
パッ、と心配事が飛び込んでくると、
どうしてもそれに囚われてしまうんですね〜。



振り払っても離れてくれない。
いや、俺がそれにしがみついてるだけなのか…
どちらかはわからないが、いつまでも心から出ていこうとしない。
突き詰めて考える俺の癖もあるかもしれないけど。



「男ならうじうじすんなよ」と先輩はいいますが、
気になるものは気になるんだからしょうがないじゃないか、と思う反面、
「確かにそうだよなぁ」なんて思ったり。



やたらと気疲れする性格だな〜とは自分でもおもうがどうしようもない。
だって気になってしまうから。



今リアルの方で、ある人がある理由から心を痛めていることを知り…
なんとか力になろうとしてますが、
力が足りず、助けるにはいたらない状態です。


頭の中をひっかきまわして、空っぽのライブラリからどうにか
言葉をさがしあて、そこにできるだけの優しさを込めて
伝えてはいるもののそれは届かず…


「ありがとう。…でも、大丈夫だから」とはいうものの、
今にも消えてしまいそうな危うさを感じさせるその人の姿を見て、
去年の「あの出来事」が頭をよぎってしまいました。



こうなってしまうともう、不安で不安でしょうがなくて。 
仕事も手に付かず〜って感じで。
今日も、どうすればその人の心の痛みを和らげられるのか、
そればっかり考えてました。



「最悪のケース」まで考えてしまってるあたりが
俺の悪い癖のなせる技なのかもしれない。
これは考えすぎだと、あとから思った。



「考えすぎだよ」と人にもよく言われる…
それはわかってる。
自覚はしてるんだ。
(ってこれは前にも書いたな。)


なんでこんなに心配症なんだろう?
なんかの病気なのか?
それともただ気が小さいだけ?
…わからない。




だが嘆いてばかりはいられない。
しばらく、この不安とともに過ごすことになりそうですが、
真正面から、受けとめようと思ってます。
避けて通るわけにはいかないのでね。









今日の1曲はWANDS「ささやかな愛情」。
WANDSは俺がもっとも好きなアーティストの一つです。
どこで出そうか迷ってたんですけど、
今回あたりからボチボチ、紹介していこうと思います。
この曲は未発表のもので、何かのコンピアルバムに入ってる
みたいなんですが、鳥肌ものの名曲でした…
2期WANDSはやっぱり最強だな…。
WANDSメンバーは全員好きですが、
やはり上杉(vo)、柴崎(gt)コンビが一番かっこいいですよね(人´∀`)


後日石夢の記事アップします!
あと、コメ返しも(;・∀・)
それでわっノシ

新天地(改訂版)

えー、昨夜投稿したこの記事ですが、
ちょっと言葉が足りなかったので、書きなおしました。









おおおお!Σ(・ω・;
超久しぶりにリニーさんからコメントがっ!!
びっくらこきましたw


まぁ、ちょっとした気まぐれで某所へ赴いたら、そこで、
FFでいうフレ登録の申請みたいなのが、氏からとどいてまして。
「どうもお久しぶりです〜」的な感じで挨拶を送ったわけなんですけども。



…まさかその日のうちに返事くるとは思わなかったよ(爆







FFで知り合ったのがきっかけで、リニーさんから
2年くらい前に、某SNSサイトの紹介をもらったんですが、
登録だけして、実はひとっつも手をつけてませんでした(苦笑





某SNSサイトはそこかしこで話題になってる、非常に大きなトコロでして。
普段ネット関連には疎い俺の妹まで入ってる始末。
有名人も結構入ってるみたいで、どんなものなのか興味があったんです。
やってみたいのではなく、見てみたかった。
日記だのなんだのの、「活動」をする気当初から全然なく、
最初はユーザー登録だけして、他の人の記事を読む専門、
いわゆる「ROMる」感じでいいかな〜とおもっていたんですが
そのサイトはそこまで甘くなかった。
いきなり個人データを書けと。
日記を書けと。
フレ登録をしろと。
当然、その時は全部やる気がなかったので
ガン無視で行きたかったんだが
書かないと登録がなされないという仕様。
しぶしぶ書きましたよ(;´Д`)



最初こそ、いろいろ見れて楽しかったんですが…
しばらくすると、いくつかの問題が浮上してきまして。



その問題とはこの3つ。


1、書くことがない

2、内輪っぽい雰囲気があって入りにくい

3、足あと機能の存在


まずは1から。
書くこと自体は探せばでるんだろうが、
冴えない青年の日常なんて誰が読みたがるんだろう?みたいな。
それに既にこの場所を設けてたのもあったので
取り立てて向こうで書くこともないな、って感じでした。
何度か書こうか、と思ったりしたことはあったが、
そのつどウヤムヤになり、書かずじまいで今に至ります。
もともと筆不精ってのもあるしね(苦笑



次に2ですが、
リアル友達とかでコミュニティができちゃってて、
どうにも入りずらかった…
すっと出て行きにくかったんですよねぇ;
友達同士で盛り上がってる輪の中に、
いきなり知らない野郎が「こんにちは^^」なんて
入っていくのもなぁ〜、なんて;



で、一番「これはちょっと…」と思ったのが、
最後の、「足あと機能」です。
これは自分のページに訪問したユーザーを「名前つきで」
表示する、アクセスログの機能で。
当然、自分が行ったページにはそのページの管理者に
自分の名が載るわけです。
中にはとってもキレイな女の人が覗いてくれてたりして。
(プロフに写真をのっけてて判明…載せて大丈夫なのか;)
「アンタみたいなベッピンが俺のページに何の用なんだ…( ; ゚Д゚)」みたいな。
不特定多数に公開、なんてさんざんやってるけど、
このサイトの場合、
「おまえはこの人たちに見られている」、
逆に俺が見た人には「俺はこのページを見たぞ」みたいに
言ってる(言われてる)みたいで、
どうにも恥ずかしかったです(;・∀・)







とまあ、こういったことが枷になり、次第に足が遠のいていってしまいました。






じゃあ今は全く見てないのか、というとそうではなく。
そこにはリニーさんのほかに数人、リアルの友達が書いてまして。
リニーさん含め、彼らの近況を知るために、
時折覗いてます。(たぶん足あとで俺の存在は分かったと思う)
特に一人は携帯止まっちゃってて、
そこでしか生存確認とか、連絡とれないんでね…





とはいえ、まったく書かないのもアレか…
期間限定で、登場してみようかな。
まぁ、そのうちに…






…と、いうと俺は絶対やらないので、今ここでいいましょう。



来週から1週間、某サイトに登場しますっっ!!!



書くこと考えとかんとな〜(人´∀`)





なんか今回の記事は私信っぽくなってしまったね…
何の事だかわかんない人、すいません。(;つД`)
わかる人は来週に、彼の地でぜひ。
名前は向こうでもヒートです。
投稿数がゼロで顔写真が何もない、同名のやつを見つけたら、
それは間違いなく、俺です(大笑











だが、書くべきところはそこだけではなかった。
某SNSサイトもろくに手をつけていないくせに、
また別の人からの誘いにより、携帯用の某サイト
(CMでやってるやつだ!)への勧誘を受けてしまう始末(爆
こっちの日記も、書くこと考えなければ…ヽ(;´Д`)ノ




ここの更新がまた少なくなるかもしれません…q(l||i´ □`)p




本日はT-BOLANの「悲しみが痛いよ」です。
最初の「久しぶりだね〜」のくだりを思い出して、貼り付けましたw
それだけですw
でもT-BOLAN自体は好きですよ(・∀・)

夢のある石

ようやく本格復帰です!



やりたいことはいろいろ浮かんできましたが、
その皮切りに、ということで今回はコレに挑みます!




「石の見る夢」!




ZM、PMからの面々プラス、新たに迎えた6人で挑みます。
例によって完全固定です(笑




今回は追加ミッションなんで先が短く、
集まる機会はかなり少なくなりますが
メンバーの皆、よろしくお願いします(人´∀`)








〜以下メンバーへのお知らせ〜




6人で動くのはBF戦のみを予定してます。
で、そのBF戦は全体を通して2回しかありません。
よって、このメンバーで動くのは、現時点では2回となります。
少ないですが、楽しんでやってきましょう(・∀・)




日程の方も固まってきたので連絡します。



日時:5/31(日) 21:00〜
集合場所:ボスディン氷河 アウトポスト(何回も使ってるなここ…)


当日へ向けての準備:
ミッション「廃墟で待つものは その2」まで終えていること




ミッションの攻略に関してはこちらをチェックしてください。
なにげにそこ(「廃墟〜」)まで長いので、
ちょっとあわただしくなるかも知れないね;



日時はまだ本決まりではないので、
都合悪いとか、この日はやりたくねーよとか、
意見ありましたらぜひ連絡してくださいね。

JUGEMテーマ:ゲーム